おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
おすすめ情報

快適なトイレ空間は、狭いスペースとはいえ大事ですよね。特にトイレトレーニングを始めたお子さんがいるような家庭では、明るく楽しいトイレがいいと言われています。
では、私のトイレトレーニングの時はどうだったのか?私の実家は当時はまだ汲み取り式のトイレでした。たしか、トイレトレーニングしていた頃はあひるさんのおまるを使っていたと思います。それがいつの間にか通常のトイレで出来るようになっていました。今の子はくみ取りトイレや、和式トイレが苦手なようですね。うちの三歳の息子も、和式トイレに連れて行ったところ、排泄を拒みました。どうしても洋式トイレが多いので、和式トイレでする機会がないんですよね。私の場合は逆に洋式トイレに戸惑った方です。小学校に上がった頃に、初めてデパートで洋式トイレに出会った私はどっち向きに座っていいかもわかりませんでした。たぶん、蓋側に向かって座って、失敗したように記憶しています。
誰も教えてくれないですからね。トイレはどんどん進化して、今やウォシュレット付があたり前のようになって来ましたね。60歳代の母も今ではウォシュレット付じゃないと嫌だと言っています。人間は便利なもの、清潔なものに慣れていくものなのですね。

それから、出産を経験した女性ならわかると思いますが、産後に悪露といって胎盤が出たあとも出血がしばらく続くのですが、それを洗うのにもウォシュレット付トイレって助かりました。なかなかなシャワーも浴びられない時期なので、ウォシュレットで綺麗にすることで不潔になってかぶれることがなくなりました。
なかなか人に言えないトイレの話ですが、家選び、家造り、リフォームするときにはよく考えて家族がみんな快適に使えるトイレにしたいですよね。

おすすめ情報